BIM ソフト「 Rebro 」に製品が追加実装されます

2021.10.26

BIMイベント「 Archi Future 2021 」にて紹介

電力幹線システム「バスダクト」、床下配線システム「OAフロア」、屋上・壁面緑化システムの製造・販売をしている共同カイテック(本社:東京都渋谷区、代表:吉田 建(よしだ たてる))が取り組むBIM化の一環として、 BIMソフト「Rebro」に、SST型シャフトスター(以後シャフトスター)が追加実装されました。 2021年10月28日(木曜日)~11月2日(火曜日)に開催される「Archi Future 2021」にて紹介されます。

詳細は、PDFにてご覧ください。

資料請求・お問い合わせ

お問い合わせは、お電話、または、お問い合わせフォームにて承っております。

メニュー
pagetop

Copyright (C)KYODO KY-TEC Corp. All Rights Reserved.