カイテックのOAフロア

製品一覧

床高わずか29mmの低床タイプ、レベル調整が不要なタイプ、パネル式なのに配線管理が簡単なタイプなど、お客様のご要望にお応えする豊富なラインナップを取り揃えています。時代の変化に合わせた、お客様が求める全く新しいフリーアクセスフロアを開発しつづけます。

フリーアクセスフロアとOAフロア

各種ケーブル・コンセントなどを床内に納めて、配線の取出しが自由にできるように床に空間を設けて二重構造にしたものを「フリーアクセスフロア」と呼びます。
中でも、特にオフィスなどの一般事務室に使用するものなどを「OAフロア」と呼びます。
その他、二重床などと呼ばれることもあり、コンピュータールームやクリーンルームなど、色々な用途に使用されています。
現在、オフィス空間においては、必要不可欠なビルの標準設備となっています。

OAフロアの特長

1.高い耐久性

高い耐久性 製品の安全性能を確認するために、JIS試験よりもさらに厳しい特別試験を実施しています。高い耐久性と品質にこだわり続けるメーカーとして、安全で安心な製品をお届けします。

2.歩行感の追求

歩行感の追求 オフィスの評価は歩く床次第です。何よりも、ガタツキが出ない快適な歩行感をもつOAフロアをコンセプトにした開発、 独創的な製品造りを追及し続けています。

3.満足度の高いサービス

満足度の高いサービス OAフロアと共に、オフィスに関するあらゆる要望にお応えします。配線工事、什器の耐震固定、タイルカーペット貼替え、カーペットクリーニングなどの作業と共に、お客様にご満足いただける質の高いサービスをご提供します。 また、工事についてはカイテックが窓口一つで対応しますので、面倒な手間をはぶくことができます。

4.長い製品保証

長い製品保証 毎日歩くオフィスの床だからこそ、長い製品保証は、ユーザー様が安心して選定するための重要な条件です。この長期保証は、これまでの多くの納入実績から自信を持って行える、他フリーアクセスフロアのメーカーに類のない充実の保証制度です。
ネットワークフロアとハイスチールは、画期的な10年保証を実現しています。

フリーアクセスフロアの保証が一般的に難しいその理由には...

共同カイテックでは、これらの課題を解決して安心の長期保証を実現しました。

耐久性の問題
材質自体が耐久性に乏しい。(製品の割れ・カケ・変形の発生が想定できる。)
構造的な問題
製品の歪みや建物の経年変化などで発生する不陸に、追従できるガタツキ防止構造になっていない。
配線工事によるガタツキ問題
フリーアクセスフロア設置後に行われる配線工事などで、パネルを外す作業に伴いパネル方向(向き)が変わることが原因でガタツキが発生するが、メーカー責任ではないため保証がされていない。
OAフロアについてのお問い合わせ

お問い合わせは、お電話、または、お問い合わせフォームにて承っております。

OAフロアについてのお問い合わせ

お問い合わせは、お電話、または、お問い合わせフォームにて承っております。

OAフロアメニュー
pagetop

Copyright (C)KYODO KY-TEC Corp. All Rights Reserved.