新入社員の不安解消に一役"メンター制度"を導入

2016.04.19

共同カイテック株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:吉田 建 よしだたてる)は、今年度より初の女性リーダーによるメンター制度を導入しました。熟練者・指導者という立場よりも、女性ならではの目線を重視し、新入社員に対し細やかな心くばりができるサポートを目的として開始しました。

メンター制度
*メンター制度=企業において、新入社員などの精神的なサポートをするために専任者をもうける制度

一般的なメンター制度では、仕事に関する相談ごとに対応できる経験豊富な方が担当することが多くみられますが、当社ではリーダーの渡部(わたなべ)からの強い要望で、入社3年程度までの新入社員の年齢に近い社員がメンター役として任命されています。
連日、不安と緊張感でいっぱい日々を過ごしている新入社員が、仕事のことはもちろん仕事以外のプライベートな悩みなどを含め、どんなことでも気兼ねなく相談できることが重要との思いから、キャリアよりも一緒に寄り添いながら対応してくれる先輩達が適任との考えで選出しました。
大役を担った担当者達は、気軽さだけではなく事前に話し方や聞き方のセミナーを受講し、少しでも後輩達のサポートができるように万全の準備を整えています。
今後、メンバーを取り纏めながら新入社員の成長をサポートする、女性リーダーの活躍に期待をしています。

資料請求・お問い合わせ

お問い合わせは、お電話、または、お問い合わせフォームにて承っております。

メニュー
pagetop

Copyright (C)KYODO KY-TEC Corp. All Rights Reserved.