屋上緑化・壁面緑化Q&A

屋上緑化の主な効果は、何ですか?

省エネ・ヒートアイランド現象の緩和・待機浄化・生態系の復活・騒音の軽減・防水層の劣化防止などが上げられます。
詳しくは、下記のページもご参照ください。

スクエアターフの環境に対する効果は?

スクエアターフを屋上に敷くとCO2の削減効果7kg/m2年、ヒートアイランド現象の緩和872kcal/m2日(夏期)、冬期保温による年間空調エネルギー(電気代)の削減470円/m2年などの効果があげられます。
詳しくは、下記のページをご覧ください。

底面かん水方式とはどういうものですか?

貯水トレーに貯えた水を、土壌の毛細管現象にて吸い上げる方式で、芝生の上部より散水する方式に比べ、効率が良く根 及び葉の成長が良くなります。 また、余分な雨水も貯水トレーを伝って排水されますので根ぐされの心配もありません。
詳しくは、下記のページをご覧ください。

踏圧防止構造とはどのようなものですか?

芝生の上を歩行すると、土壌は次第に硬く締まってきます。その状態になると、通気が悪くなり土壌中の酸素が減り、 透水性が悪化します。そのため、根の育成が衰退し芝が薄くなります。
そこで歩行時の荷重による土壌固化を防止するために荷重受けをもうけたのが踏圧防止構造です。

スクエアターフは芝生以外の植物の育成はできますか?

いろいろな地被植物を育成させることができます。いままでの育成実験では、タマリュウ、ヘデラ、コグマササ、ブルースターなどが適 しているようです。その他にもクローバー、苔類、シバザクラなども可能です。
詳しくは、下記のページをご覧ください。

スクエアターフ施工後どのくらいで歩行できますか?

スクエアターフは施工時に切り芝(コウライ芝)をコンテナに敷設するのを標準工法としています。 また、スクエアターフは底面かん水方式なので芝根の下方への発育が早く、芝の活性期(4~9月)であれば、2週間で 根付き、1ヶ月で軽歩行が、2ヶ月で通常の歩行ができます。
詳しくは、下記のページをご覧ください。

スクエアターフを利用して屋上庭園を作るにはどうしますか?

スクエアターフとプランター(オプション品)の組み合わせや、仕切板とレンガで花壇や菜園を作る方法があります。また、 屋上を部分的に土盛して樹木を植え(緑化業者)、それ以外の部分に芝生を敷込むと、立体的な緑化ができます。
屋上庭園を作るなら、当社製品「スクエアプランツ」は最適です。

スクエアターフの用途は?

平坦なビルの屋上はもちろん、マンションのベランダ、ルーフバルコニー・波型の工場用折板屋根・コンクリート上の外構植栽・玄関廻りのエクステリアとしても敷設できます。
水撒きの手間が省かれるので、戸建住宅の庭などに敷くことも考えられます。
詳しくは、下記のページもご参照ください。

折板屋根に敷設した屋上緑化は、緑化面積に算入できますか?

平成24年6月の工場立地法の改正により、「屋上等緑化施設については敷地面積に緑地面積率を乗じて得た面積の25/100 の割合まで緑地の面積に算入することができるものとするとあります。
詳しくは、下記のページもご参照ください。

スクエアターフが実際に敷設された建物で、一般公開されている所はありますか?

渋谷区役所(神南分庁舎屋上が一般公開されています。
詳しくは、下記のページもご参照ください。

屋上緑化の事をもっと知りたいのですが......。

下記のホームページに、屋上緑化についての記載がございます。詳しくは、下記のページをご参照ください。

屋上緑化・壁面緑化についてのお問い合わせ

お問い合わせは、お電話、または、お問い合わせフォームにて承っております。

屋上緑化・壁面緑化についてのお問い合わせ

お問い合わせは、お電話、または、お問い合わせフォームにて承っております。

屋上緑化・壁面緑化メニュー
pagetop

Copyright (C)KYODO KY-TEC Corp. All Rights Reserved.