スクエアターフWave

雨水利用型
折板屋根緑化システム

スクエアターフWave

スクエアターフシリーズの性能を、低価格で。工場や物流倉庫などの折板屋根にぴったりの製品です。

製品概要

低価格で勝負!「スクエアターフWave」

スクエアターフLight

「スクエアターフWave」は、工場や物流倉庫などの折板屋根緑化に特化して開発した、雨水利用型折板屋根緑化システムです。独自の緑化基盤と構造により、根の活性化を促し青々とした芝生が生育できます。また、軽量化の実現、更にセンサ式自動かん水コントローラも標準装備されていますから、芝生の生育に合わせた無駄のないかん水をすることができますし、異常気象下においても水撒きの手間から解放されます。このシステムは安全性の高い接着固定工法を採用する事により、風圧条件に厳しい折板屋根に安心して施工できます。
「スクエアターフWave」は、折板屋根緑化専用品として開発した事により、従来の屋上緑化製品に比べて30%のコストダウンができました。(当社比)
折板屋根緑化をする事で、工場立地法や新省エネ法などの緑地の確保や断熱・保温、雨音の消音など様々な効果が得られます。

構成

製品名スクエアターフWave
構成土壌コンテナ+かん水パイプ+コウライ芝

仕様

サイズ土壌コンテナ:500W×500L×48H(単位:mm)
材質:ガルバリウム鋼板
土壌:特殊ウレタン土壌
植物コウライ芝
重量55kg/m2(満水時)
飛散性風速 50m/sec 異常なし((一財)建材試験センター最大能力にて試験)
屋根勾配10/100以下 ※10/100以上の勾配はご相談ください。
構造折板屋根接着固定構造
かん水パイプ収納構造
底面貯水構造

主な特長

うれしいポイント!

1.薄型・超軽量
厚さ48mmで、満水時重量55kg/m2の、超軽量タイプです。
2.風に強い
折板屋根に接着して固定するので、強い風が吹いても安心です。
3.センサ式自動かん水コントローラ
芝生が水を必要としたとき、必要な水を無駄なくかん水します。異常気象下でも安心です。
4.底面かん水方式
底面から水と酸素が供給できます。芝生の活性化を図るのに最適なかん水方式です。
5.全面歩行可能
接着面が安定しているので、屋根の上はどこでも歩くことができます。

断面構造

断面構造

施工手順

施工手順

屋上緑化・壁面緑化についてのお問い合わせ

お問い合わせは、お電話、または、お問い合わせフォームにて承っております。

屋上緑化・壁面緑化についてのお問い合わせ

お問い合わせは、お電話、または、お問い合わせフォームにて承っております。

屋上緑化・壁面緑化メニュー
pagetop

Copyright (C)KYODO KY-TEC Corp. All Rights Reserved.