かん水システム

芝生の養生に合わせた施工とは?

屋上緑化の場合、施工後、芝生が成長するまでに時間がかかります。成長にかかる時間は、施工の時期に大きく関係します。

かん水システム

4月~9月に施工を行った場合

4月~9月の期間は、芝生の成長期となっています。根の活動が活発になり、芝生の痛みも少なくなるので、1~2ヶ月ほどで芝生が根付く期間です。
芝生が根付くまで、歩行は極力避けてください。

10月~3月に施工を行った場合

10月~3月は、芝生が休眠期に入ります。成長期とは異なり、成長に時間がかかる時期です。
この時期に施工を行った場合は、芝生の根が根付くのが6月頃となります。根付くまでは、極力歩行しなようにしてください。

自動かん水システムで、手間のかからないメンテナンスを

共同カイテックでは、長年にわたるバスダクト・OAフロアの技術を活かし、質の高い自動かん水システムを開発しました。
植物の育成水は、雨水の有効利用を前提としており、異常気象時の少雨対策として自動かん水システムを標準装備(価格別途)しています。

かん水システムの構造

貯水トレー内の水の有無を検知し、季節毎のストレス期間を与え、最適なかん水を施します。

構造

特長

  1. 1台で1,350m2の大規模面積に対応します。
  2. 独自の制御方法で、無駄なく貯水トレーに一定量の水を供給します。
  3. 水検知機能付きで、無駄なかん水は行いません。
  4. エリア毎の給水設定が可能です。
  5. 自動かん水装置は季節に合わせたカレンダー機能付です。
  6. 自己診断機能及び停電対応機能付です。
  7. 2次幹線パイプ内水抜き機能付(防凍結対策)です。
  8. 設置条件

    水道水圧2kg/cm2f以上
    流量20L/分以上
    電源AC100V(使用電流2.5A)
    コンセント屋外対応防水型コンセント2Pアース付
屋上緑化・壁面緑化についてのお問い合わせ

お問い合わせは、お電話、または、お問い合わせフォームにて承っております。

屋上緑化・壁面緑化についてのお問い合わせ

お問い合わせは、お電話、または、お問い合わせフォームにて承っております。

屋上緑化・壁面緑化メニュー
pagetop

Copyright (C)KYODO KY-TEC Corp. All Rights Reserved.