カイテックの芝生

導入した芝生に合わせたメンテナンスを

共同カイテックでは、次の芝生を取り扱っています。
それぞれの芝生によって、特長やメンテナンスの方法などが異なりますので、導入の際には芝生の種類をご確認ください。

1.景観重視の管理芝(コウライ芝)

管理芝

水やり自動かん水システムによって、かん水します。水やりの手間は、かかりません。
芝刈り景観維持のため、芝生の高さが100mmを越えないうちに、芝刈りを行うと良いでしょう。1年間で、3~4回が目安です。
除草景観維持のため、雑草が発生しやすい春先や、秋口の手抜き除草が望ましいとされています。
施肥3年目以降、年に1回肥料を与えてください。

2.断熱効果重視の粗放芝(コウライ芝)

粗放芝

水やり自動かん水システムによって、かん水します。水やりの手間は、かかりません。
芝刈り一定の発芽サイクルで生え替わるので管理は不要ですが、防災上の点を考慮すると、1年に1回の芝刈りが望ましいと言えます。
除草景観を重視しなければ、芝生と雑草が混在しますが、除草は不要です。
施肥3年目以降、年に1回肥料を与えてください。

3.省管理重視の省管理芝(みじょか/なるみどり)

みじょか/なるみどり

水やり自動かん水システムによって、かん水します。水やりの手間は、かかりません。
芝刈り2~3年に1度程度の芝刈りでも、とても美しい景観を維持することができます。
除草景観維持のため、雑草が発生しやすい春先や、秋口の手抜き除草が望ましいとされています。
施肥3年目以降、年に1回肥料を与えてください。

共同カイテック独自の芝生・みじょか/なるみどり

みじょか/なるみどりは、千葉大学大学院園芸学研究科との共同開発で生まれた商品です。草高がコウライ芝の1/3程度の超矮性の新品種芝になっています。
景観を重視する場合、コウライ芝は1年に4回ほどの芝刈りが必要だと言われていますが、みじょか/なるみどりの場合は、2~3年に1度の芝刈りでも美しい景観を維持することができます。
芝刈りの回数が1/8程度になるので、維持管理、費用ともに、大幅に軽減される点も大きなメリットの一つです。
みじょか/なるみどりの購入をご検討の際は、お気軽にお問い合わせください。

みじょか/なるみどり

商品概要

特長

みじょか

草高5cm/年
芝刈り管理2~3年に1回
葉の太さ(※)1/2

なるみどり

草高5cm/年
芝刈り管理2~3年に1回
葉の太さ(※)1/4

※従来のコウライ芝との比較

通常の芝生との比較

通常の芝生の場合

通常の芝生の場合施工後2年間、芝刈りをしないで放置した、通常の芝(ヒメコウライ)の様子です。
芝がとても長くなり、ムラがあるように見えるので、あまり美しくありません。

みじょか/なるみどりの場合

施工後2年間、芝刈りをしないで放置した、みじょか/なるみどりの様子です。
どちらの芝生も、それほど草高がないので、芝刈りをしていなくても、芝生が美しく整っています。

alt文 【みじょか】
品種登録完了
第22084号
alt文 【なるみどり】
品種登録完了
第23743号
屋上緑化・壁面緑化についてのお問い合わせ

お問い合わせは、お電話、または、お問い合わせフォームにて承っております。

屋上緑化・壁面緑化についてのお問い合わせ

お問い合わせは、お電話、または、お問い合わせフォームにて承っております。

屋上緑化・壁面緑化メニュー
pagetop

Copyright (C)KYODO KY-TEC Corp. All Rights Reserved.