スクエアターフLight

かん水パイプ付
シリーズ最軽量で負担も軽い

スクエアターフLight

軽くて建物への負担の少ないスクエアターフLight。屋上面に固定できるので、風に飛ばされる心配もありません。

製品概要

建築物への負荷はご心配なく!最軽量の屋上緑化システムです!

スクエアターフLight

スクエアターフLightはRainシリーズを軽量化し、さらにグレードアップした屋上緑化システムです。環境負荷低減の雨水有効活用精神は、Rainシリーズからそのまま引き継がれ、芝生から低・中木まで幅広い植栽に対応します。
小雨の対策としてセンサ式自動かん水コントローラ(価格別途)を備えた安心の屋上緑化システムです。 また芝生のシステム重量は、常識を破った超軽量の48kg/m2(満水時)のため、既設建物の屋上でもまったく問題なく施工できます。
ユニット式ですから施工も早く、ビルの屋上が一日で緑に覆われる屋上緑化システムです。

構成

製品名スクエアターフLight
構成コウライ芝+土壌コンテナ+貯水トレー+かん水パイプ

仕様

サイズ土壌コンテナ:500W×500L×65H(単位:mm)
貯水トレー(4L):1000W×1000L×15H(単位:mm)
重量施工時:23kg/m2
満水時:48kg/m2
構造踏圧防止構造
根腐れ防止構造
敷設面固定構造
コンテナズレ防止構造等

性能

耐衝撃10,000N(30kg砂袋を0.5mの高さから自然落下後の終局荷重)
耐荷重10,000N(100φの加圧での終局荷重)
耐負圧力10,000N/m2まで対応可能
飛散性風速50m/sec 異常なし((一財)建材試験センター最大能力にて試験)
公的認定(一社)公共建築協会 品質性能評価品
対応勾配5/100以内 (特殊勾配はご相談ください。)

主な特長

うれしいポイント!

驚きの軽さ
スクエアターフシリーズの中でも最軽量。建物への負荷が少ないタイプです。
風に強い
屋上面に固定することができるので、風に飛ばされる心配がありません。

断面構造

断面構造

施工手順

簡単で信頼できるユニットタイプの屋上緑化システム!

貯水トレー、土壌コンテナ、かん水パイプ、芝生を敷設していく屋上緑化システムです。1日の施工面積は100~150m2可能です。

施工手順

動画で見る!屋上緑化施工手順

構成部材

構成部材

屋上緑化・壁面緑化についてのお問い合わせ

お問い合わせは、お電話、または、お問い合わせフォームにて承っております。

屋上緑化・壁面緑化についてのお問い合わせ

お問い合わせは、お電話、または、お問い合わせフォームにて承っております。

屋上緑化・壁面緑化メニュー
pagetop

Copyright (C)KYODO KY-TEC Corp. All Rights Reserved.