ユニット型(パラビエンタ)

ユニット型
壁面緑化システム

パラビエンタ

様々な植栽を活用して、壁面を簡単・綺麗に緑化する、ユニット型の壁面緑化システムです。

製品概要

植物の壁で、美しく涼しい毎日を!!

Cチャンネル(薄型鋼製枠)と緑化ユニットというシンプルな構成で、壁面を容易に緑化することができます。 ユニットの移動や交換が容易なため、緑で自在な壁面デザインをつくることができます。
また、様々な植物が植栽できるため、緑の多様な質感や色を活かしたデザインも可能です。

仕様・構成

製品名パラビエンタ
構成SUS鋼線フレーム+緑化基盤材+点滴チューブ+Cチャンネル
※かん水ピッチ150mm
※Cチャンネルは別途工事
土壌560mm×560mm×50mm/ユニット
※熱融着培土
植物緑被率80%以上
※オオイタビ "ノックス"(標準植物)
※納期受注後3ヶ月~6ヶ月
湿潤重量30kg/m2
※植物無しの場合(Cチャンネルは除く)
耐圧性能正圧=3,500N/m2、負圧=5,700N/m2
※安全率を4と仮定した場合
※風による植物・枝葉の落下等を考慮すると、高さ30m以下の使用を推奨します。

推奨植物の例

推奨植物の例

主な特長

緑化ユニット

緑化ユニット ユニットは緑化基盤材として「エクセルソイル」を使用しています。エクセルソイルは、熱融着ポリエステル繊維と軽量土壌を絡めるように成型しています。保水性、排水性に優れ、厚さ50mmという薄層でも多様な植物を生育させることができます。また、スポンジ状の柔軟な固化培土であるため、風雨による土壌の飛散や流出はほとんどありません。

緑化ユニット(左) サイズ:560mm×560mm×厚さ50mm

かん水

風に強いパラビエンタのシステム構成

パラビエンタは、ユニットにかん水用の点滴チューブを含みます。カレンダー機能付きかん水タイマーと組み合わせることにより、自動でかん水が行えます。また、肥料混合装置を使用することで、液体肥料や殺菌剤等もかん水に混ぜて供給できるため、管理の省力化が図れます。

乾燥時ユニット重量:約4kg
湿潤時ユニット重量:約10kg

壁面温度の抑制

水を含んだスポンジ状の土壌と植物からの蒸散により、壁面温度の抑制に高い効果を発揮します。

壁面温度の抑制

騒音の低減

緑化基盤材に使用するエクセルソイルは、低周波数域を除くと、道路の防音壁などに使用されている厚さ50mmのグラスウールとほぼ同等の吸音性能をもちます。

騒音の低減

施工手順

施工手順

屋上緑化・壁面緑化についてのお問い合わせ

お問い合わせは、お電話、または、お問い合わせフォームにて承っております。

屋上緑化・壁面緑化についてのお問い合わせ

お問い合わせは、お電話、または、お問い合わせフォームにて承っております。

屋上緑化・壁面緑化メニュー
pagetop

Copyright (C)KYODO KY-TEC Corp. All Rights Reserved.