登はん型(のぼるtoみどりパネル)

登はん型
壁面緑化システム

のぼるtoみどりパネル

登はんマットにつる植物の付着根を吸着させて登はんします。

製品概要

ヘデラ類主体の魅力は省メンテナンス

登はん型壁面緑化システム「のぼるtoみどりパネル」は、常緑の付着型つる植物(ヘデラ類)の登はんを促進するための壁面緑化資材です。一般ビル、商業施設や万年塀の壁面などさまざまな壁面・用途に利用でき、緑化が低価格で実現できます。

仕様・構成

製品名のぼるtoみどりパネル
仕様【対象物:各種壁面】
立体金網: ステンレンス/ 溶融亜鉛メッキ鋼材
登はんマット: 天然ヤシ繊維(長期耐久難燃加工)

【対象物:鉄骨組等の壁状構造物】
立体金網、裏メッシュ: ステンレス
高耐久シート: 基布=ポリエステル樹脂=ポリ塩化ビニル(耐候+防炎加工)

推奨植物の例

推奨植物の例

※常緑のヘデラ類を主体とすることで、剪定管理を省力化できます。
壁面の高さが3m以上の場合は、ヘデラ類を基本種とし、生長が早い樹種を混植することをおすすめします。

主な特長

登はんマット・立体金網

登はんマット・立体金網

吸水保湿性に優れた天然ヤシ繊維(長期耐久難燃加工)を利用した、自然な風合いのマットです。(標準色:ダークグリーン)ヘデラ類などの付着型つる植物の登はんを促進します。

波状の立体金網(ウェーブメッシュ)により、つる植物の登はんを促進するとともに、強風、積雪などによる植物の落下を防止します。

付着型つる植物(ヘデラ類など)の登はん形態

付着型つる植物(ヘデラ類など)の登はん形態

金網に巻きつかず、登はんマットに付着根を吸着させて登はんします。

つる伸長防止板「のぼるtoみどりガード」

つる伸長防止板「のぼるtoみどりガード」

返し付きの金属板により、つる植物の伸長方向をコントロールする資材です。つる植物の剪定管理を省力化できるため、換気口や窓まわりでは必須アイテムです。

「のぼるtoみどりソイル」

「のぼるtoみどりソイル」

つる植物の生長促進と永続性を高めた有機質系軽量土壌です。壁面の早期緑化や高所まで緑化する場合の必需品です。

のぼるtoみどりプランター

壁面緑化の下部に植物を直接植込みできない場合等に設置する、連結式の軽量プランターです。
従来のプランターと違い、植物の根が大きく育つ様、連結式としたのが特長です。
*自動かん水システムを導入することにより、植物に必要な水を一定量、無駄なくプランター内にかん水することができます。

メッシュタイプ

低コストの軽量プランターです。通気性に優れているため、プランター内の全体に根が広がります。
本体 : H500×W500×L1000㎜
重量 : 約7kg 容量:240リットル
側板(端部用) : H500×W500㎜

※オプションで規格変更可能です。

メッシュタイプ

FRPタイプ

デザイン性が高い軽量プランターです。ボルトナットで簡単に連結できるため、設置が容易です。
本体 : H500×W500×L1000㎜
重量 : 約14kg 容量:250リットル(中間用/端部用とも)

※別途排水層(排水材・透水シート等)が必要になります。

FRPタイプ

屋上緑化・壁面緑化についてのお問い合わせ

お問い合わせは、お電話、または、お問い合わせフォームにて承っております。

屋上緑化・壁面緑化についてのお問い合わせ

お問い合わせは、お電話、または、お問い合わせフォームにて承っております。

屋上緑化・壁面緑化メニュー
pagetop

Copyright (C)KYODO KY-TEC Corp. All Rights Reserved.