震災被災地の復興支援

東日本大震災からの復興支援に関するものをUPしています。
時間がたっても、その爪痕は今もまだ深く厳しいようです。

ニュース&トピックス

2013.09.06

福島復興支援旅行に行きました

2011311日に東日本大震災が発生し、地震直後は募金などの支援を行いました。しかし震災前、観光関連事業で多くの方が収入を得ていた福島県では、震災後、風評被害などにより観光客が激減し、雇用の場が失われているとのことです。そこで、今回「困っているときこそ、皆で助け合い」と思い、旅行を通した支援を目的に福島復興支援旅行を実施しました。

 

2013.09.06

いわきの山六観光での被災者口演

奇跡的に津波の難を逃れた塩屋崎の山六観光さん。津波の被害は見ると聴くでは大きな違いがあり、厳しい現状にとても心を痛めました。家は軒並み流され、津波が発生した当時、引き潮で海岸線が1㎞も沖に移動したそうです。慰霊碑を建立するのに役立ててもらうために多くの社員が募金をさせていただきました。
ニュース画像1

2013.09.06

会津若松の末廣酒造での被災者口演

会津若松屈指の酒造メーカー末廣酒造さん。風評被害で未だ悩まされているとのこと。すっきりとしてコクのある日本酒は大変おいしく、社員でお酒を400本以上購入しました。

ニュース画像1

2013.09.06

母畑温泉の八幡屋

宿泊した母畑温泉の八幡屋さんは観光地から離れた山間の一軒宿。従業員の方からの「心からのおもてなし」に心まで温まりました。
ニュース画像1
ニュース画像2

2013.09.06

陶芸の杜「おおぼり」での被災者口演

原発事故により避難を余儀なくされ、産地での作陶ができず現地を離れ二本松で営業を再開している陶芸の杜おおぼりさん。「大堀相馬焼」の復活を目指し日々の苦労を話してくれました。陶芸教室では、湯飲みに絵付けを体験しました。早く産地に戻れることを願っております。
ニュース画像1
ニュース画像2

2012.08.01

国際協力NGOセンター(JANIC)様より感謝状を頂きました!

20120801janic.JPG

東日本大震災の被災者への支援活動をされているNGO団体への寄付に対し、国際協力NGOセンター(JANIC)様より、感謝状を頂きました。

資料請求・お問い合わせ

お問い合わせは、お電話、または、お問い合わせフォームにて承っております。

メニュー
pagetop

Copyright (C)KYODO KY-TEC Corp. All Rights Reserved.