共同カイテックのエコロジー

共同カイテックのエコロジー

共同カイテック 神奈川技術センター屋上
共同カイテック 神奈川技術センター屋上

グローバルな情報ネットワークが地球を覆いつくそうとしている今、地球環境の保全が緊急の課題としてクローズアップされています。そして、さまざまな分野の企業が、それぞれのフィールドで、積極的に環境問題に関わることが求められているのです。
私たち共同カイテックは、配線システムのプロフェッショナルとして情報化社会を構築する一方、地球環境の保全についても全社的に取り組んでいます。製品づくりにあたっては、リサイクル、廃棄処理のしやすさなど環境に与える影響を考慮しつつ開発をすすめています。
「情報化」と「地球環境の保全」---この2つのテーマは一見異質なもののように見えて、実は"豊かな社会そして自然を次世代に残す"という一点でつながっているのです。共同カイテックは、これからも地球環境を考えた独自の製品づくりに取り組んでまいります。

バスダクトのエコロジー

人と地球にもやさしい、信頼のブランド。

共同カイテックは、わが国唯一のバスダクトシステムの専門メーカーとして、50年以上にわたり、安全で使いやすいバスダクトを開発してきました。
この間、「製品の安全を守ることは、すべてに優先する」という思想を持ち続けてきました。バスダクト幹線は電磁波の発生が低く、人にも回路にも影響の少ないクリーンな幹線です。
また、いち早くリサイクルにも取り組み、取り外した幹線は、ケース・導体・絶縁物をそれぞれにリサイクルできるようにした、資源再利用型です。
22,000件を超える、納入実績を持つ、共同のバスダクトは、日本はもとより広く世界で使用されている、人と地球にやさしい信頼のブランドです。

バスダクトは、電磁波の影響がほとんどなく弊社のデータでは、各種ケーブル配線の1/60~1/200程度(1m地点)しかなく、情報配線やCRTに電磁誘導障害を与える心配がありません。

ISO14001の認証を取得しました。

バスダクト事業部は、環境マネジメントシステムの国際標準規格 ISO14001の認証を2011年1月に取得し、製品の開発から製造、販売、サービスに至る全ての業務で、環境への配慮を実践しています。

OAフロア(フリーアクセスフロア)のエコロジー

美しい地球環境を守るために"ネットワークフロア"

私たちの美しい地球環境を将来の世代まで伝えてゆくために、大量廃棄の社会を見直し、CO²の大幅削減と環境にやさしい循環型社会を実現していかなければなりません。そのため、リユースとリサイクルできる製品が必須条件となってきました。
ネットワークフロアは、リユース・リサイクルシステムが評価されて(財)日本環境協会よりエコマーク商品に認定されました。

屋上緑化のエコロジー

都市の環境を改善する切札

"スクエアターフ"  私達の地球をとりまく環境は悪化の一途をたどり、CO²による地球の温暖化、オゾンホールなどが、大きな社会問題となっています。そして人口の集中する都市部においては、都市熱によるヒートアイランド現象、うるおいのないコンクリートジャングル・・・。
こうした中で、都市の緑化の切札として屋上緑化が脚光を浴びてきました。スクエアターフは屋上緑化用ユニット式天然芝生のため、断熱性・保温性が高く、空調エネルギーの削減やCO²削減ができますので、人と地球にやさしい、快適な環境をお届けします。

資料請求・お問い合わせ

お問い合わせは、お電話、または、お問い合わせフォームにて承っております。

メニュー
pagetop

Copyright (C)KYODO KY-TEC Corp. All Rights Reserved.