分岐ボックス

プラグイン分岐ボックスの取り付け

バスダクトは、プラグインジョイナにプラグイン分岐ボックスを接続することで、自由に負荷電源をとることができます。

接続説明

接続説明 1.開口
プラグインホールカバーのねじを緩めて90度回転させ、開口します。
カバーは開口位置でねじで固定してください。

接続説明 2.固定フックの確認
プラグイン分岐ボックスの固定金具1をジョイナカバーに引っ掛けて、回転させて差し込んでください。

接続説明 3.赤テープの確認
正しく固定フックが引っかかっていないと、赤いテープが見えてしまいます。

接続説明 4.固定金具の調整
固定フックが正しく勘合されていることを確認し、固定金具2と4を締め付けます。

接続説明 5.ケーブル接続と内部確認
ケーブルを接続し、プラグイン分岐ボックス内の異物確認をして下さい。

外形寸法

プラグイン分岐ボックス

プラグイン分岐ボックス

ボルトオン分岐ボックス

ボルトオン分岐ボックス

プラグイン分岐ボックスが取り付く幹線の最少布設間隔

最少布設間隔選定フローチャート

最少布設間隔選定フローチャート フローチャートに従い、幹線の条件に一致する最少布設間隔を①~④式にて求めてください。

最少布設間隔

施工スペースについて

プラグイン分岐ボックスの施工スペース

プラグイン分岐ボックスの施工スペース プラグイン分岐ボックスは、プラグインホール部に固定フックを引っ掛けて、回転力でクリップを差し込む構造です。

ボルトオン分岐ボックスの施工スペース

ボルトオン分岐ボックスの施工スペース ボルトオン分岐ボックスは、タップオフジョイナに適合します。

バスダクトについてのお問い合わせ

お問い合わせは、お電話、または、お問い合わせフォームにて承っております。

バスダクトについてのお問い合わせ

お問い合わせは、お電話、または、お問い合わせフォームにて承っております。

バスダクトメニュー
pagetop

Copyright (C)KYODO KY-TEC Corp. All Rights Reserved.