画期的な接続システム

パーフェクトジョイントシステム

共同カイテックのパーフェクトジョイントシステムは、誰がどのような条件で接続作業をしても、オートマティカルに正しい締付けができるとともに、遠方から締付け状態が目視で確認できる画期的なシステムです。
施工からメンテナンスまで、トータル的に接続部の安全を守ります。

パーフェクトボルト ~決して緩まない接続ボルト~

パーフェクトボルト

絶縁型バスダクトの接続ボルトは、すべて増締めメンテナンスフリーです。E-BD型バスダクトの接続ボルト機能を、パーフェクトに管理します。

接続方法

締付け

接続方法 標準装備の専用レンチで締付けると、規定トルクに達したときボルト外頭がねじ切れ、赤リングが外れます。
この状態では戻り止め機能は働きませんので、赤プレートを壊し取り外してください。ロック機構がセットされます。 赤プレートを取り外した後は、ボルトを緩めることはできません。

接続完了後

正しく締付けられたパーフェクトボルトは、青リングのみが残ります。

ボルト点検

すべてのボルトに青リングだけが付いていることを、目視で確認するだけでOKです。

接続完了したボルトを緩めるとき

接続ミスや寸法調整のため、締付けが完了したパーフェクトボルトを緩める場合は、青リングを壊し、さらにロック機構のストッパーを曲げ起こすことにより、レンチで緩められます。
再締付けは、必ず新しいパーフェクトボルトを使用してください。

パーフェクトボルトのねじり破断トルク値

  • M12ボルト:86N・m±5%(877kgf・cm±5%)

PSトルクボルト(E-BD, SS-T, A-S, H-V, SH-V 型)

PSトルクボルト

バスダクトと機器の接続部およびH-V・SH-Vの接続部等の、各相毎の導体締付け用PSトルクボルトは、二重頭構造で締付けトルクを管理するボルトです。 締付けは、一般工具で赤色したボルト外頭を締付けます。規定トルクで外頭がねじ切れます。
また、ボルト外頭はプラスチック製なので、電気的・機械的に安全です。
常に正しい締付けができるトルク管理機能と、締付け状態が目視確認できるボルトです。

PSトルクボルトのねじり破断トルク値

  • M10ボルト: 27.0±2.5N・m(275 ±25 kgf・cm )
  • M12ボルト: 48.5±4.4N・m(495 ±45kgf・cm )

PF ジョイントクリップ(A-S型、SV-F型・200A~400A)

ジョイントクリップ A-S型ベビーバスダクト、SV-F型ブラックバスの導体接続用のPFジョイントクリップは、コ形に成形された導体接続金具と皿ばねを複数枚組み合わせ使用し、均一な接触圧力と熱膨張などの僅かな伸縮にも安定した接続ができます。
また、透明なプラスチックで覆われているので、接続状態が目視でき電気的にも安全です。
PFジョイントクリップは、接続部に挿入してジョイントピンを1/4回転させて引き抜くだけで接続完了です。工具が不要で、接続ミスを完全に防止するフールプルーフ機構です。

バスダクトについてのお問い合わせ

お問い合わせは、お電話、または、お問い合わせフォームにて承っております。

バスダクトについてのお問い合わせ

お問い合わせは、お電話、または、お問い合わせフォームにて承っております。

バスダクトメニュー
pagetop

Copyright (C)KYODO KY-TEC Corp. All Rights Reserved.